2016おんたけウルトラ100km参戦記①スタート→第一関門

スタート→第一関門 | 第一関門→ゴール | まとめなど


松原スポーツ公園フィニッシュゲート

おんたけウルトラ(100kmの部)に参加してきました!

2016年7月16日に開催された「OSJおんたけウルトラトレイル100K」に参加してきました。
おんたけウルトラに参加するのは今回で3回目です。
ウルトラトレイルという名ですが、コースはその殆どが林道でトレイル区間が全くありません。
走れるコース、逆に走らないとどんどん順位を落としてしまうのでサボれないコースとあり、苦手の意識のあるレースです(^^;)
過去二回の結果は2012年が15時間8分、2014年が14時間18分と100マイルの挑戦権である14時間切りを達成出来ていません。
100マイルに参加するかは別にしても、14時間は一つの目安。今回は切ることが出来るのか!?
目標はMAX12時間切り、最低でも14時間切り。
「12時間」「13時間」「14時間」それぞれのタイムテーブルを作成し、道中でそれを見てゴール時間を設定するようにしました。

「大会データ」
大会名:OSJおんたけウルトラトレイル100K
距離:100マイル / 100km
累積標高:6400m / 3000m
制限時間:24時間 / 20時間
募集定員:100名 / 1,000名
スタート:2016年7月16日(土) PM8:00 / 2016年7月17日(日) AM0:00
参加費:12,000円 / 12,000円
ストック:使用可

「リザルト(100マイル)」
出走:137名(男子130名、女子7名)
完走:67名(男子63名、女子3名)
完走率:48.9%
優勝タイム:15時間44分

「リザルト(100km)」
出走:1015名(男子878名、女子137名)
完走:855名(男子741名、女子114名)
完走率:84.2%
優勝タイム:9時間29分

移動(埼玉→松原スポーツ公園

2016年7月15日。
今回、レース会場までは仲間の緑鬼さんカーに乗せて頂くことになりました。
朝の7時に北千住駅集合。
同乗者は緑鬼さんの他、チョッパーコスプレで100マイルを走るサカイさん、初の参加となるナガさん、アキラさん、そして僕の5名となりました。


後部座席で体力温存するうさかめ選手。
他のUTKKメンバーとも連絡を取り合い、12時過ぎにとんかつ屋「青の塔」に到着。


ソースかつ丼1000円。
カツがサクサクで美味でした。
ただ、1000円でこれだと物足りない感。レース前にはもうちょっと何か食べたいところ。
大盛況なお店でした。


そして松原スポーツ公園に到着。
出発が7時半、昼ごはん、買い出しなどして到着したのが15時。
なんだかんだ7時間以上移動していたのですね・・。
木曽福島はやはり遠いです。

受付・休憩


早速受付しました。
受付にはニワッチさんの姿も。ボランティア参加だそうです。ご苦労様です!
ちなみに今年の参加賞Tシャツは緑色でした。
100マイル選手はピンク色、100マイルの方が恰好良いな~。


やきとりの売店が出ていました。
1本100円。ちょっと量が少なかったですが、デリバリー料を考えれば満足。
ちなみにここだけの話、店のおばちゃんに大学生の孫と間違えられました。

その後はレースまで仮眠となるわけですが、雨が降っていないこともあり、元々予定していた銀河村キャンプ場へは行かないことに。
2014年の時は公園内にテントを張っていたのですが、今年から?公園内でのテント設営が出来なくなったことで銀河村キャンプ場を検討していました。
駐車場脇の芝生の上にマットを敷き、SOLビビィーシートにくるまって仮眠準備OK。
レース前の補給として、バナナ、おにぎり、カップ麺を食べました。
19時過ぎ仮眠。20時前に起床、100マイル選手のスタートを見送ります。


スタートゲートに集まる100マイル選手たち。


緑鬼さん。
調子良さそうです(^o^)
そして20時になり、100マイル選手は闇の中へ・・。
お気をつけて、いってらっしゃーい!
その後、再び仮眠。

レーススタート

22時30分過ぎに起床。
芝生の上に寝転がっていただけでしたが、割と眠れました。
SOLビビィシート良かったです。軽いしコンパクト。
トイレは公園内の既設トイレの他、仮説トイレが10台ほど設置されておりました。
10分ほど並べば入れる状況でした。
並んでいる時にも入念にストレッチ。

結局、準備に時間がかかって会場に向かったのは23時30分過ぎだったか。
デポ荷物、ゴール後荷物を預けて、見つけた知り合いなどと会話。


ニワッチさん、ハンドさん、ナガさんとスタート前の記念撮影。
ニワッチさん写真をありがとうございました(^o^)/


さて、並ぼうかなとゲートに目を向けるとそこには大行列。
完全に出遅れた感があります(^^;)
100kmは1000人くらい参加ですから、結構な人だかりです。
後ろの方に行くと、そこにはUTKKのモリヤさん、ヨシミさんの姿も。

そして0:00、レーススタート!!

スタート→小エイド23km地点

ネットタイムは1分30秒ほど。
スタート後は7kmくらいロードです。ここで割と前に出ることが出来ました。
ちょっと蒸し暑い。ノースリーブにすれば良かったと思うほど。
しばらく走ってUTKKの参謀キクチ氏に追いつきます。
話しているとナガさんも到着、彼は12時間切りを目指していることもあり、やはり早いペース。
ここは無理しないでマイペースにと少し抑えて林道へと入りました。
ちなみに今回のシューズはワラーチではなく、アルトラのオリンパスです。
先にその感想を述べると、登りはやはり重たく感じて疲れるも、ガレの下りでは助けられ、最後のロードも走りきることが出来たので、割と良かったのかも。
でもワラーチだったらどうだったのだろうと今でもわかりません(^^;)

最初の林道は登り基調、まだまだ前後に選手も多く居て、真っ暗闇の中。
淡々と歩を進めます。
そんな中、後ろから「うさかめさん」と声をかけられる。
振り向くと昨年の上州武尊でご一緒したアイスさん。
仕事が忙しく、練習出来ていないとのこと。息も切れている様子でちょっと心配。
が、結果、彼は見事に完走。流石の粘りです。

10km地点には1時間ちょっとで到着。
既に不安点が二つ。
一つは左足首の軽い痛み、張り。
これは今年のGWに参加した橘湾岸マラニックで痛めた部分。やはりまだ治っていないのか。
前脛骨筋にテーピングも施しているのですが、早くも症状が出てしまいました。
これが本格的な痛みに変わると完走は厳しいかもなと思い始めます。
もう一つは眠気。
やはり夜の12時スタートだからか眠気が襲ってきて、身体のキレが悪い気がします。
この先の小エイドでリタイヤして眠りたい!!
そんな誘惑がありました。
この眠気はその後、朝の6時、7時くらいまで続きましたが、普段起きている時間になれば眠気はなくなってきたので、我慢して良かったです。

その先の登りで軽快に走る選手。
ハセツネマーシャル同期のシンカワさんでした。
足元を見るとワラーチ!
登りが軽快。・・・やはりワラーチにすれば良かったかとちょっと後悔。
しかし下りはやはり苦戦している模様。
しばらくはシンカワさんと同じくらいのペースで進みました。


2:33
一個目の小エイドに到着。サブ12よりも早いペース。
ここには水しかないとのアナウンスでしたが、本当に水だけ(^^;)
補給食ですが、今回はパワージェルを試してみました。
1時間弱くらいの間隔で摂取。
なのでここまでで2つ消化。
ジェルは苦手ですが、最初から取り続けていれば気持ち悪くなることもないとのプロトレイルランナー奥宮さんからのアドバイスにより。
あと、食べる時によく咀嚼して飲み込むと良いと聞いていたので、良く噛んで唾液を含ませて飲み込むようにしました。
確かに良く噛んでから飲み込むのは良かったかも。
今回持って行ったのは「梅味」と「バナナ味」。
自分はバナナの方が好みでした。
スタート時の水は1リットル。お茶0.5リットルとハイポトニック飲料0.5リットル。
それぞれ半分づつ程消化しました。

23m地点→第一関門(35km地点)

23km地点には5分と滞在せずに通過。
次に目指すは32km地点の第一関門。
で、第一関門はコースマップには32km地点と書かれていたのですが、実際には35km地点でした(^^;)
OSJあるあるなので大きな動揺もなく。この辺り、3回出場している強みかも(笑)
途中で後ろから女性ランナー。ノマヨウコさんでした。
ヨウコさんは国内のみならず海外でも活躍するベテラントレイルランナー。
今回は翌週に控えた富士登山競走に参加するので、疲れを残さない走りで14時間切りを狙うとおっしゃってました。
安定したレース展開は見習いたいところ。
登りは無理に走らず、ストックワークで早歩きをしています。なるほどなるほど・・。
単調な暗闇の林道で眠気が酷かったのですが、喋ることで元気が出ました(^o^)
さっき30km地点を通過し、10分ほど経過しているからそろそろ第一関門ですかね?なんて会話したり(実際には35km地点なので、まだちょっと先だったのですが)。


4:08 第一関門35km地点に到着。
サブ12のタイムテーブルではここに3:55で到着でしたが、距離が延びていることを考慮すれば良いペース。
ここにはワラーチのシンカワさんとほぼ同時到着。
「飽きたー」とシンカワさん。そして眠くてまだ夢の中な気分の自分。
あれは・・・。
ふと脇に目をやるとリタイア者の収容者が止まっています。
「おんたけウルトラ2回完走しているし、今回は良いよね♪」なんて頭の中の悪魔ちゃんが囁きます。
イカンイカン、もうあと65km。足首はまだ持ちそうだし、なんとか踏ん張らねば。


塩おにぎりがあったので食べました。
ここで持ってきたセブンイレブンの味噌チューブをペロリ。
味気ないおにぎりも美味しく食べることが出来ました。
しかしながら、この味噌チューブ、走行中には何故か身体が欲することなく、ほとんど舐めませんでした。
ちょっとしょっぱ過ぎるか・・。
あとバナナも摂取。


そして既にジェルが気持ち悪い。やっぱりジェルダメなようです(TT)ちょっと吐き気も。

inserted by FC2 system