STC48②丹沢山~上野原

梅沢海岸~丹沢山 | 丹沢山~上野原 | 上野原~日向沢ノ峰 | 日向沢ノ峰~秩父神社 | まとめ

丹沢山~蛭ヶ岳


丹沢山から蛭ヶ岳で不安があったのは鬼ヶ岩。
過去に鬼ヶ岩は一度だけ通過したことがあったが、どんなところだったかあまり記憶がない。
アイスバーンでとても危険な状態になっていなければ良いけれど・・という不安です。


相変わらず路面はぐちゃぐちゃ。泥も結構滑って足をとられます。
けどアイスバーンみたく「止まらない・・!」って感じではないので問題なし。ただ靴が汚れるくらい。


時たま見える丹沢の稜線の景色を楽しむ。
丹沢で晴れたの初めてかも。いつも曇っているイメージです(^^;)


12時14分
そして鬼ヶ岩。
なんてことありませんでした。
積雪があるものの、全体ではなくまばら。
そして足場の岩については凍結していることもなく、グリップが効きました。
むしろ塔ノ岳出てすぐの下りや、この後の姫次までのなんてことない下りのアイスバーンのほうがテクニカルでした(アイゼンないので)。
ちなみに鬼ヶ岩、蛭ヶ岳から丹沢山に向かって振り返った時に、鬼の角みたいに見えることからその名前がきているようです(丁度、写真の真ん中辺りにある二本の角)。


12時29分
蛭ヶ岳に到着。


シューズはこんな感じにドロドロになりました。
補給は大丈夫だったので、蛭ヶ岳の山荘には立ち寄らずに東野を目指して下山開始です。

蛭ヶ岳~東野


13時59分
姫次までは雪が踏み固められ、アイスバーンとなっている箇所がいくつかあり、滑り台みたいに滑って進みました(^^;)
で、滑るからと近くの木や枝を掴むのですが、丹沢ってトゲトゲのついている枝が多く、痛くて痛くて・・。
姫次過ぎた辺りからようやく積雪もまばらになりました。
八丁坂ノ頭を通過し、黍殻山非難小屋手前の分岐を左折。途中から写真の林道。
沢と平行して走る箇所もありました。そこでは足の泥を洗い流しました。


14時18分
ようやく丹沢山塊を抜けました!
下山したところの自販機で休憩。


14時37分
東野の商店でカップヌードルを頂く。170円くらい。おばちゃんがお湯もくれました。

東野~上野原


14時51分


14時54分


15時23分
東野から上野原までは林道orロードで17kmくらい。


15時50分
上野原市に突入!
上野原って山梨県だったんですね。東京かと思っていました(^^;)


16時18分
上野原駅手前の相模湖。
上野原って相模湖で下りきって、駅とホテルに向かうには結構登り返すんですよね。
最後の最後にバテました。


16時36分
ホテルルートインに無事到着!
宿泊費は8250円。
初日は約55km、累積標高3000m、9時間32分の行程となりました。
ここ最近、風邪っぽく(花粉症?)、それもあるのか、やけに疲れました。
部屋でシャワー浴びて、そのままベットイン・・。
1時間ほどぐったりして、荷物整理など。

ホテルルートインの好きなところは、1階ロビーでフリーのコーヒーがあること。
一日を無事に終えて頂く一杯は最高です。

晩御飯


ルートインに向かう途中、近くにドラッグストアがあったので、そちらで諸々調達。
その帰りに立ち寄ったのは台湾料理 真味(シンミ)というお店。
酢豚と台湾ラーメンのセットを注文。1080円。
ちょっと高いけど、おいしかったです(^^)


メーマン
台湾ではメンマのことをメーマンというのかな。


真味、ご馳走様でした!
ホテルに戻ります。


ホテルに戻りました。
一日を振り返りながらゴロゴロ。
山の縦走ってストックシェルターとかでやるのも良いですけど、やっぱ自分は汗流して暖かい部屋でベッドで寝たいです(笑)
しかし、体のホテリ、だるさがとれない。
明日の目標は秩父神社ですが、どこまでいけるか分からない感じ。
とりあえず奥多摩までいって身体と時間と相談な作戦で・・。
22時ごろ就寝。

inserted by FC2 system