八ヶ岳トレラン(美濃戸口-赤岳-横岳-天狗岳-赤岳鉱泉-美濃戸口)①

美濃戸口→赤岳 | 赤岳~硫黄岳 | 硫黄岳~美濃戸口


赤岳

八ヶ岳へ

2016年6月4日八ヶ岳の南エリア(美濃戸口、赤岳、横岳、硫黄岳)でトレランしてきました。
トレランで知り合ったアカさんと2人での山行です。
初の八ヶ岳、好天にも恵まれかなり楽しめました。

コース

コース:美濃戸口→御小屋山→阿弥陀岳→赤岳→横岳→硫黄岳→夏沢峠→根石岳→東天狗岳→西天狗岳→東天狗岳→根石岳→オーレン小屋→峰の松目→赤岳鉱泉→美濃戸口。
距離:約27km
コースタイム:約19時間
所要時間:約8時間40分(休憩込)


※今回GPSロガーを持参するのを忘れたため、マップ記録なしですI(TT)
美濃戸口スタート&ゴールの周回コースです。
当初は硫黄岳より赤岳鉱泉に下山する予定でしたが、天気があまりに良かったので天狗岳まで追加となりました。
峰の松目はマイナースポット。

スケジュール

【6/3】
しのはらペンション宿泊
【6/4】
03:00 起床
03:50 ペンション発(車移動)
04:10 美濃戸口
06:00 阿弥陀岳
06:50 赤岳
07:47 横岳
08:18 硫黄岳
08:35 夏沢峠(ラーメン)
09:30 東天狗岳
09:40 西天狗岳
10:50 峰の松目
11:43 赤岳鉱泉
12:31 美濃戸山荘
12:50 美濃戸口

前泊


金曜日の夜に八ヶ岳の登山口である美濃戸口近くの「しのはらペンション」に泊まりました。
新宿からあずさ25号(17時発)に乗って小淵沢まで。
金券ショップで特急券を購入。3900円ほどでした。
小淵沢には19時1分予定通りに到着。
列車から降りるとちょっと肌寒い。もっと厚着してくるべきだったか。
小淵沢駅には立ち食いそば、売店などがありました。
その後、アカさんの車に拾っていただきペンションへ。
ペンション近くにはコンビニや売店はないので、小淵沢インター近くのスーパーで買い出ししました。
21時ごろ就寝。

美濃戸口→阿弥陀岳

6月4日は朝3時ごろに起床。
昨晩は24時ごろ何故か脹脛がつって、その痛さで目が覚めました・・。
GWに出た橘湾岸マラニック後この現象が数回起きています。何か関係あるのでしょうか。
そこからなんだか寝つけずに朝を迎えた為、寝不足状態。


準備をして4時前にペンションを出発。


車で美濃戸口にある八ヶ岳山荘の駐車場へ。
空がうっすらと明るくなってきた4時過ぎ、美濃戸口より山行開始。


4:59
御小屋山


アカさんに引っ張っていただき、ひたすら登ります。


不動清水入口


景色が開けました!!


これを登り切れば阿弥陀岳か!?


6:00
阿弥陀岳に到着。



雲海の先に富士山が見えます。見事な風景・・・。

阿弥陀岳→赤岳


次はいよいよ赤岳!
阿弥陀岳から一旦下って登り返します。


赤岳山頂が近づいてきました。


6:50
登り始めてから約2時間40分で赤岳に到着。
赤岳は標高2889m。
こんなに高い山に来たのは富士山以来でしょうか。感動です。
風は殆どなく、太陽の光もあってポカポカ暖かいです。


赤岳からも見事な富士山が。


神社?


360度で景色が素晴らしく、写真を取り出したらきりがありません(^^;)
寝不足で心配していた高山病の症状は一切出ませんでした。
宿泊していたペンションの標高が1300mくらいあったので高地順応していたのでしょうか。


赤岳頂上山荘。
さて、名残惜しさを残しつつも、次の横岳へ。

inserted by FC2 system