2016長崎橘湾岸スーパーマラニック参戦記①(時津港で釣り~前日受付)

釣り~前日受付 | スタート~あぐりの丘 | あぐりの丘~飯盛峠 | 飯盛峠~ゴール | まとめ

橘湾岸マラニックに参加してきました!!

2016年5月3日~4日にかけて開催された「2016長崎橘湾岸スーパーマラニック273春のステージ」に参加してきました。
本ページでは時津港での釣りのこと、前日受付、長崎市内での飲み会のことなどを書いています。
5/1 自宅→長崎 釣り
5/2 釣り
5/3 レース
5/4 レース
5/5 長崎→自宅

橘湾岸マラニックとは・・

橘湾岸マラニックは距離によって3タイプあります。
173km、80km、55km。
また173kmでは「走力」、「これまでの出場状況」によって数時間ごとのウェーブスタートとなっています。
ウェーブは7時、10時、11時、13時、14時の5タイプ。
遅いスタート時間ほど走力があり、橘湾岸の経験もある選手。
僕は初参加ということもあり10時になりました。

あと秋にも100kmの大会が開催され、春と秋の両方を完走することで、両コースを繋げた273kmのコースに参加する権利が得られるそうです。

橘湾岸マラニックは100%アスファルトの上を走るロードレースです。
しかしながら長崎という土地柄、アップダウンが多くあり、173kmでの累積標高は4000m、5000mくらいあると言っている人もいました。

なお今回は暴風警報発令により距離が173kmから129.8kmに、スタート時間も以下のように変更となりました。
7時→16時
10時、11時→18時
13時、14時→20時
2時間ごとのウェーブスタートです。
僕は18時のスタートに変更。

マップ(コース確認用)


事前にGoogleMapのマイマップにコースのポイントを登録しておきました。
当日はこのマップに現在地を表示させて確認しながら進みました。
ただ電池のこともあり、基本的には配布された紙の詳細マップを参考にして、どうしてもわからない時にGoogleMapを開く感じです。
これがなかったらもっとロストしていたと思います。

5月1日東京→長崎


5月1日羽田空港より長崎空港へ飛びました。
飛行機なんて滅多に乗らないので、乗り物が飛ぶことに感動(^^;)
富士山が見れてまた感動。


飛行機だとあっという間ですね。長崎には1時間40分ほどで到着。
利用したのはソラシドエアー。3か月くらい前に予約してありました。往復で3万円程度。


長崎空港→時津港へ走る高速船の時刻表。


高速船に乗ります。


今晩は時津港にある「時津ヤスダオーシャンホテル」に宿泊です。

釣り

今日の目的、それは夜に大村湾で釣りをすること。


ホテルから2kmくらいのところにある「釣り具のポイント」で情報収集。
店員さんにオススメされたimaのSASUKEという9cmのミノーを購入。イワシカラー。
狙うはシーバス。


勝負は暗くなってから。まだ明るいので腹ごしらえ。


釣り開始です。
時津港から3kmほどあるいて八重港へ移動。
ファミリーも多くいました。
が、ここでは当たりすらない。
携帯で情報収集すると、灯台下暗し、時津港でシーバスが上がっているとの情報をゲット。


夕まずめ時を逃してはならないと走って時津港に戻ってきました。
走るとちょっと暑いくらい。ちなみにワラーチです。明日のレースの感触を確かめながら。

ちょっとした磯になっているところに移動。
テンションが高いのか、何かの魚はわかりませんが、多くの魚が跳ねています。
店員さんはバチパターンではないと言っていたのでミノーを中心に投げるも当たりはない。


ルアーチェンジ。ラッキークラフトのワンダー60へ。
キャスト。着水後、ゆっくりただ巻きしているとゴツン!と当たり!
なんか釣れた!!
結構大きいかも。下に下に強く潜ります。ラインは6lb。切られてはいけないと浅瀬へ誘導。
岩と岩の間に入られました。そしてラインが切れる。間一髪。
良く見るとそれは「クロダイ」。
初めて釣りました。
掴もうにもトゲが痛くて掴めない、仕方なく羽織っているパーカーで魚を包みました。


やっとの思いで陸にあげました。
ルアーはどこかに行ってしまったようです。


その後は別のシンキングペンシルで2匹追加。メバルとコノシロ?
ちょっと寒くなってきました。
今回の旅の一番の目的は橘湾岸マラニックを完走すること。
風邪をひいてはいけないとここで引き上げました。


ホテルに戻って手を見ると傷だらけ。
クロダイのトゲでやられました。


ホテルのレストランは営業終了していたので、近くにあった「浜勝」というトンカツ屋へ。
九州のチェーン店らしいです。
シーバスは釣れなかったけどクロダイという思わぬ魚が釣れて満足です。
海では何が釣れるか分からず、五目釣りっていうのにはまりそうな予感。

5月2日 再び釣り


朝はホテルバイキング。


前日のあの興奮が忘れられず、2匹目のどじょうを狙うべく、釣り具のポイントへ。
中古ルアーでメガバスのポップXを購入。中古とはいえ箱から空けていない状態で750円です。
昔はプレミア価格のついていたポップXも今や安く手に入れる時代になったのですね。
ポップXでクロダイが釣れるらしいんですよ。
すっかりクロダイにはまっています。


昨晩と同じ時津港で釣り開始。


やっぱ昼は釣れないのですかね。
太陽がポカポカと暖かく、良い感じのベンチがあったので寝ることにしました。

受付会場へ


時津よりバスで大波止まで移動しました。


まずはカプセルホテル港洋館にチェックン。


受付会場の「水辺の森公園」に向かう途中にあった複合施設「ゆめタウン夢彩都」。
アウトドア店がいくつか入っており、トレランコーナーも充実していました。
今話題の?ジャムジェルを購入。


受付会場に到着。
いよいよ来ました!橘湾岸マラニック!
ここで同じく173Kに参加するというレイナさんとシンタロウさんに声を掛けられます。
有難いことに夜一緒に飲みませんかと誘って頂きました。
二つ返事でOK。


イメージ挿絵でしょうか?


一旦会場を離れ、飲み会の18時までブラブラ。
お腹が空いたのでリンガーハットに入店。
店舗限定というチャポリタンを注文。
これは美味しかったです。ぜひ関東にも!


夜の長崎へ。


一軒目。
刺身がコリコリしてウマイ。ヒラマサのことをヒラスというみたいです。
山芋とチーズの食べ物も限りなくウマイ。
集まったのはレイナさん、シンタロウさん、マリさん、オカピさん、そして173Kの完走者であるマメッチさん。
九州の山のことや橘湾岸のこと色々話しました。


レイナさんのお子さんの応援(?)メッセージ笑
レイナさんはお酒が大好き。しきりに「メガいきー(@o@)/」と「メガ角ハイボール」を勧められます(笑)
下戸な僕にとってそれは致死量。角ハイボールを注文するも、それすら飲めず皆さんに飲んでもらう始末・・。申し訳ない。。
橘湾岸マラニックの攻略には走力なんて二の次。いかに飲めるかが大事ってことをここで思い知らされました(^^;)


2軒目は一風変わったおにぎり専門の居酒屋「かにや」。
カレーそぼろとステーキ、すまし汁を注文。


おにぎりウマイ!
その後は商店街のスイーツ店でレモンケーキ、軍艦島クッキーなど購入。
いやー・・・楽しかったなぁ。改めて皆様ありがとうございました。


カプセルホテルに戻って就寝。
明日は10時スタートです。

inserted by FC2 system