2013信越五岳トレイルランニングレース ペーサー参戦記①

移動~周辺散策~パーティー | スタート~5A待機 | 6A~8A(ゴール)

ペーサー

2013年の信越五岳はペーサーとして参加してきました。
2012年は選手として単独でギリギリ完走。
その2012年に宿が一緒だった方のペーサーを務めました。

スケジュール

9/14

09:02 大宮駅より新幹線あさまに乗車
10:18 長野駅到着
11:00 大会のバスに乗車 斑尾高原へ
12:00 斑尾高原スキー場「レストランハイジ」到着 受付を済ます
12:40 レストランハイジより大会のバスで宿最寄りの駐車場へ
13:00 宿「チロリアンハウス灯」到着 買い出し&昼寝
15:00 宿周辺のトレイルをワラーチで散歩
17:10 大会バスにてレストランハイジへ ウェルカムパーティ
19:30 大会バスにて宿に戻る
23:00 就寝

9/15

03:50 起床
04:40 大会バスにてレストランハイジへ
07:00 大会バス(ペーサー用)にてA2へ移動
08:30 大会バスでコンビニへ移動
??:?? A3~A4のかぶり水ポイントへ移動
11:00 A5到着 小屋で待機&エイドで応援
18:00 ペーサースタート
23:00 A8到着

9/16

??:?? 大会バスでゴール地点へ移動
??:?? 大会バスで宿へ移動
02:30 就寝
08:00 起床
09:00 朝食
10:30 宿の車で表彰式会場へ移動
13:15 大会バスで長野駅へ
14:15 長野駅
15:30 長野駅出発

受付会場~宿


長野駅でそば屋。かきあげ山菜そば490円。


受付会場のレストランハイジに到着。スタートゲートが懐かしい。


宿へ。
その名も「チロリアンハウス灯」
なぜか未来に連れて行ってくれそうな気がします。

周辺散歩


周辺地図を見るとトレイルコースがあるようだったので散歩することにしました。


靴はワラーチ1号。
先週の八ヶ岳で痛めた右膝の腸脛靭帯は驚くくらい良くなってました。


どうやら「斑尾高原トレイルランニングレース」の一部みたいです。


側には川が流れており、足を冷やしました。


気持ちのいい道です。


沼地帯で、板の上を進む感じの道です。
バッタが多く、踏まないか心配しながら進みました。

ウェルカムパーティ


今年も豪華な食事を目の前に10分ほど待たされました。
申し訳ないのですが、そのときの話はぜんぜん耳に入ってこなかったです。
果物、野菜、肉、炭水化物の順番に消化します。
消化の悪いものから食べることにより、血糖値の急激な増加を抑えることができるそうです。
そして、血糖値の急激な増加がなぜ良くないのかは知りません。

inserted by FC2 system