2012信越五岳トレイルラン完走記 スタートまで

スタートまで | スタート~第一関門 | 第一関門~第三関門 | 第三関門~ゴール


あらすじ

信越五岳トレイルランニングレース2012
この大会を知ったのは今年の6月くらい。
奥多摩で開催されたトレラン大会で、ボランティアをしている時に出会った人から聞いたのです。
その後、7月に富士山に登った時にも、この大会に出る(予定)という人に出会いました。
その頃は正直出る気はありませんでした。
しかし、おんたけウルトラを完走した時、いわゆる軽い「もぬけの殻」状態になったのです。
そして、おんたけ100kmレース後の火曜日に信越五岳のエントリーがスタート。
先着順で、すごい人気らしく、クリック合戦の「0関門」があるそうな・・。
半ば迷っている段階で「エントリーできたらでてやる!」くらいの気持ちでエントリーしました。
ランネットでは案の定、受付待ち状態で、20分くらい待ってようやくエントリー。その足でコンビニ支払を済ませました。

そして数日後、あっさりエントリー完了のメールが。
110km。おんたけに続き、自己最長記録への挑戦となりました。
今回のコースはガレガレおんたけとは違い、フカフカ道が多いとのことなのでヒザへの負担は少ないとのこと。
ただ、ストックの使用が禁止。
前回のおんたけではストックにだいぶ助けられたので、ストック無しでで110kmを走る自信がありませんでした。
さらにおんたけで痛めた足首と膝の炎症がまだ残っている状態。
あとは寒さ対策も必要とのこと。
どうなることやら・・・・。

スケジュール

9/16 5:30 レーススタート
9/16 15:30 第1関門制限時間
9/16 18:00 第2関門制限時間
9/16 24:00 第3関門制限時間
9/17 3:30 ゴール制限時間

交通

自宅からは東京駅から長野新幹線の「あさま」で長野駅まで行き、そこから大会が出しているバスに乗って会場まで。

(追記)
大宮辺りから新幹線に乗れば安くなったみたいです。
東京~大宮は京浜東北線でも新幹線でも時間はそこまで変わらないみたいなので。

移動


東京駅自由席に乗るつもりでしたが、ものすごい混雑。
仕方なくデッキに立ちながら長野駅に向かいました。


AM10:18 長野駅到着。
AM11:00 長野発のバスに乗ります。
バス停に行くと、もうバスが着いていたので荷物を預けて長野駅周辺を散策しました。
で、駅そばがあったのでを食べることに。
が、なんと駅そばなのにそばが売り切れ
仕方なくネギうどんを注文。
すると、食べている最中にそばが入荷っ・・・!

よし。今日も頑張ろう!

そばを食い終わり、いい感じの時間になったので再度バス停に向かいました。
・・・・・・・。
そこに居るはずのバスは居ませんでした・・・。
なぜ?
どうやら主人を残して、先に斑尾に向かったようです。


バスに乗り1時間ほどで大会受付会場の「レストランハイジ」につきます。
荷物は・・ちゃんとありました!良かったです。

受付・ウェルカムパーティ


スタートゲート。


パタゴニアのブースではアンケートを書くと竹製ボールペンがもらえました。
正直、結構ショボイ。

受付を済ませて宿に向かいます。
宿まではバスが出ています。
ちなみに斑尾高原の宿周辺には食材を調達できる店が少なかったです。
ヤマザキのコンビニも当日は営業していませんでした。
あとは小さな商店?みたいなとこはありました。


再びレストランハイジへ行き、競技説明会を受けます。
初めて石川さんを見ました!


そしてウェルカムパーティ!!!!
待ちきれないです。


待ちきれないです。


待ちきれないです。


待ちきれないです。


待ちきれないです。


太鼓なんかもやってました。たらふく食って宿に戻ります。
ちなみにレストランハイジから宿までは歩いても20分もかからない距離です。

ブラックジャック

宿に戻ったあと、風呂に入りました。
風呂で一緒になった人に冗談で「TOP10目指してますよね?」
なんて話をすると「ええ。」と返ってきたのでびっくり。
本当に早い人でした。。失礼しました。。。

風呂上がりに布団を敷いていると、TVデッキの下にトランプが!
ブラックジャックは燃えました(笑)
おやすみなさい!

レース当日・スタート


おはようございます。
朝3:15起き。
参加賞にニューハレVテープ、Xテープが入っていました!嬉しいですね。
今回、残念ながら故障が治りきらず、左ガソク炎、右アキレス腱周りを痛めての参加でしたので、がっちり固めます。


準備を済ませ、会場まで歩いて向かいます。


朝ご飯が出ます。
おにぎり、サンドウィッチ、スープ、ジュース、コーヒーなどなど。
ちなみに1泊目の宿代は8500円でしたが、前日のウェルカムパーティとこの朝飯を含めての値段だそうです。
やっぱりというかトイレはゲキ混み。
会場から200mくらい高原を上がったところにあるチロルにもトイレがあったのでそちらで用を済ませました。


スタートまであとちょっと!!!!!!
もう行くしかありません。110km!
俺の脚頼むぞ。やれるだけのことはやった。自分を信じよう。
いよいよです。

inserted by FC2 system